「ナイトビジョン」放送中!!

ジェイミーがゲスト出演したミステリードラマ「ナイトビジョン(Night Visions)」が今月2日から日本テレビで放送中です。 うしみつショー:ナイトビジョン(公式サイト)

毎週木曜の深夜2時40分から3時35分まで二話分を放送。このドラマには、エイダン・クイン、チャド・ロウ、ブリジット・フォンダ、ギル・ベロウズ、ジェイ・モーア、マルコム・マクダウェル、ポール・ギルフォイル(「C.S.I. 科学捜査班」)、ルー・ダイヤモンド・フィリップス(「24」)等の映画俳優が多数出演しています。

ジェイミーが出演したエピソードは第23話の「Cargo」(日本版タイトル&放送日未定)。

※これから書くこのエピソードのストーリーはso-netのミステリチャンネルのサイトから抜粋。話の結末が書かれてあるので、未見の方(日本テレビが視聴できなくてどうしても見れないという方は除きます)は読まないで下さい。



貨物輸送乗務員であるマーク(ジェイミー・ケネディ)は彼の積荷の中の巨大コンテナーの中にロシアからの密航者がいることを発見する。乗客は、コンテナーの中に何かがいて、それが彼らを襲っていると騒ぎ出す。マークはキャブテンに警告するのだが、そのキャブテンこそが人間を食べて生きる、見た目は人間のような生き物を秘密裏に運んでいるのだった。キャブテンはマークをその生き物の餌として喰い殺させ、飛行機はニューヨークへと何事もないかのように飛行を続けるのであった。

公式サイトのVideosにもそのエピソードが載っています。
Click here

貨物船のコンテナに空いた小さな穴。そこで会話をするマークと1人の女性。彼女は密航者で、マークに助けを求めている。

「あいつが来るわ!急いで!!」

マークはバーナーを使い穴を開け始めた。そうこうしている間に怪物は迫ってくる。どんどん近づいてくる。マークが作業を終えた頃に暗闇から姿を現したのは何と1人の老婆だった・・・しかも生首を持っている。驚愕するマーク。

すると同僚に突然襲われる。反撃しようとした時に銃声が・・・

「おいスティーブンス、何やってるんだ!」 船長だった。銃を持っている。


事情を説明するマーク。しかし実は・・・

2人はグルだった。人間を喰い殺す怪物を秘密裏で運んでいたのだ。秘密を知られたからにはマークを殺すしかない。


じりじりと2人に追い詰められていくマーク。そして・・・

自分が空けた穴に首を無理矢理入れられてしまう。すると先程の女性が目の色を変えて仲間と共に近づいていった・・・実は彼女達が人間の姿をした怪物だった。


「お願いだ、やめてくれ!君たちを助けようとしたんだ!!(Please!! I was gonna help you!!)」必死に訴えるマーク。すると女性はこう答えた。

「・・・・もう助けてるわ(You are.)」

そして彼は怪物の餌食になってしまった。


首のないマークの死体が床に崩れ落ちる。残った2人は何事も無かったかのようにその場を立ち去った・・・。

(※映像を見て分かった事だけを書いたので、内容がいくつか間違っている可能性もあります。ご了承下さい。)
[PR]
by jklovelier_21 | 2006-02-22 22:37 | News